KODAKEさんのコラム-その2

暮らしの工夫やインテリアを紹介するサイト「ムクリ」にて

コラムを連載されている「ナカドマの家」の施主「KODAKE」さん。

 

先日、最新4回目の投稿がありましたので、紹介いたします。

 

今回は”暮らしの本質”が綴られているように思います。

薪ストーブには、「不便の向こうにある、なにか(=豊かさ)」があると

私は以前より考えていましたが、

KODAKEさんは、その想いを受け止め、

そしてさらにその先で、ご自身の感覚で

薪ストーブのある暮らしを営まれているのが分かります。

 

このコラムを通して、暮らしを垣間見れることができ、

住まい手の想いを知ることができ、本当に嬉しいです。

設計者冥利に尽きます。

 

 

これからも「カタチの向こうにある”豊かな暮らし”」

の提案をしていきます。

 

 

 >>>最新コラムはこちら