田園を望む家.Ⅱ 基本設計完了

夏にスタートしたプロジェクト「田園を望む家.Ⅱ」の基本設計が完了。

東、南と田んぼが一面に広がる角地というロケーションでの計画。

 

また、実家の隣に建つことから、

庭の共有も大切なコンセプトの一つ。

眺望と庭とのつながりと、二つの軸で進めてきました。

内部では、土間リビングを採用。

玄関ー土間ー庭 とつなげる。

 

おうちでもアウトドアを楽しみたいという

キャンプ好きのご家族への提案でした。

 

土間ではキャンプギアを使い、気軽にそのまま外に運び出す。

このような暮らし方は、「野きろの杜」のコンセプトである

「野遊びのある家」とも共通します。

 

庭で焚火、土間では薪ストーブ。

年中、炎を楽しめる暮らしです。

羨ましい.....^^

 

庭ー田ー山へと視線が伸びるダイニングキッチンも特徴の一つ。

 

来春〜初夏の着工を目指し、年明けからは実施設計。

詳細を詰めていきます。

 

 

 

いよいよ今年も締めくくり。

今年は、保育園の竣工という大変貴重な経験ができました。

そして、その後は来年への準備に注力。

いろいろと世の中の変化が大きな一年でありましたが、

じっくりと地に足をつけて、エネルギーを貯めることができました。

 

来年は貯めたエネルギーで突っ走るつもりです。

 

 

今年も多くの出会いがあり、素敵な出来事がありました。

本当に感謝しています。

今年一年ありがとうございました。

 

 

皆さまにとって来年が良い年でありますように。