野あそびのある暮らし提案

「野きろの杜」野遊びのある暮らし提案についてー

 

野きろの杜では、敷地販売とは別に、暮らし方を提案をしています。

以前から、このまちでは「こんな暮らし」「こんな間取り」が良いのではないかと

5組の建築家が思案し、ミーティングを繰り返してきました。

 

ちなみにこのミーティングがとっても楽しかった。

それぞれ案を出し合い、意見を交わし、そして、ブラッシュアップするという

まるで学生の課題発表会のようなワクワクした一時でした。

 

そんなワクワクが詰まった提案がこちらです。

 ↓クリックで拡大します

 

分かりやすいように、隣接する4区画にて、ご提案しています。

基本的にはどの敷地にも当てはまる案が多いと思います。

 

各建築家、それぞれの特徴が出ていて、どれも楽しそうな素敵案ばかり。

気に入った案があれば、そのまま建築へと進めることもできますので、

私でも良いですし、または、直接その方へ問合せ頂ければと思います。

 

提示している案でなくても、考えた方がしっくり来るなという方がいましたら、

私含め皆さん、別案でも設計相談に乗りますのでご安心ください。

 

野きろの杜に関心ある方、是非この暮らし提案もご検討頂けたら嬉しいです。

 

 

続きて、エヌスケッチより提案している、2案について詳しく紹介します。

<結の家>

敷地を横断するデッキを設け、前面道路と緑道をつなぎ、交流を促す住まいです。 

住居との間にピロティを挟んだ"離れ"を計画。

SOHOや店舗として使えますので、

自宅で仕事、自宅に店舗をとお考えの方を想定した案です。

2階はテラスを囲うようにLDKと個室を配置。

開放感とプライバシーを両立できる住まいとなっています。

 

<ナカドマの家>

温故知新 

家の中心を土間にした暮らし方です。 

DKを土間とすることで外との一体感を高め、

テーブルとイスをデッキに出せば、気軽に青空の下で食事を楽しむことができます。 

土間は吹抜を介して2階ともつながり、

開放感のある空間となっています。

また、玄関から畳の間へとつながるのも大きな特徴です。

土間の開放性とは対照的な、畳の落ち着いた雰囲気も取り入れた案となっています。

 

上記のプランにご関心ありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

全く違うプランの設計でも大丈夫です。

ご相談ください。