New Project-2021.11

夏から設計を進めております、住宅の新築計画をご紹介ー

敷地の目の前には一面に広がる田んぼ。

視界を遮るものは何もありません。

まさに「田園を望む」家です。

 

他にもこの計画を特徴づける要素がいくつかあります。

一つは、実家の隣に建てるということ。

そこで生まれたコンセプトが「庭の共有」

シンボルツリーを囲うように建てます。

そして、暮らし方のコンセプトから、

「薪ストーブ」と「土間」がある家です。

玄関から続く、薪ストーブを囲うように寛ぐ土間リビングを計画中。

 

土間〜薪ストーブ〜庭とつながる、大らかな住まいになりそうです。

 

来春〜初夏着工を目指して、基本設計を詰めています。

 

 

 

以前紹介しました、新潟市西区の「まちを望む家」は来春着工を目指し

実施設計進行中。

 

細部の納まりに、うなりながらモニターと「睨めっこ」な毎日です....^^;;;;;;;