「近代建築」に赤沢保育園が掲載されました。

先日発売された、建築専門誌「近代建築 8月号」に

赤沢保育園が掲載されています。

近代建築、ご存知ない方も多いかもしれません....

設計者や施工会社など専門の方がこれからの参考のために

手に取る本、という印象のある雑誌ですから。

2年ぶりの保育建築特集。

子ども施設の設計を得意とする設計事務所の作品が並ぶ誌面のなかに

この度、我々も入れて頂くことができました。

喜びと同時に少し不思議な感じもあります。

 

今秋迎える開設10期目を前に、”全国誌デビュー”です^^

関係者の皆さんへの感謝しかありません!

 

 

今回の掲載ではもう一つニュース。

3人による鼎談も行われ、記事となって掲載されています。

 

3人というのが、大学の同期である「まさゆき」と「たける」と「いぐち」です。

「たける」(東海林事務所)も同時期に新潟市内で子ども園を竣工させていて、

我々と同様、「まさゆき」が計画アドバイザーとしてワークショップなどを

リードしています。

 

そんな関係で、この3人での鼎談が実現したのですが、

大学を卒業して20数年、こんな日が来るとはまったく思いもしませんでした。

 

赤沢保育園はもともと「まさゆき」が研究のために訪れたのがきっかけでした。

こうして、今もつながりながら仕事ができたこと、

この縁に感謝するばかりです。