表彰と講評

本日行われた新潟県建築士事務所協会の総会にて

建築作品・新潟県賞の表彰を受けてきました。

 

改めて受賞の喜びを実感。

と同時に、大勢の諸先輩方の前での表彰に身も引き締まります。

 

表彰後には、審査員長の西村先生(新潟大学名誉教授)からの講評。

気にかけていた評価のポイントは、、、「多様性」でした。

 

屋内に土間空間を設ける家は珍しくないけど

単にエントランスという機能だけでなく

子供の遊び場でもあり

客間でもあり

仏間でもある。

そして、近所の方との接点の場にもなる。

そんな多様性のある空間を評価しました、とのこと。

 

まさに、そのように多様な使われ方が

豊かな暮らしに寄与すると考え計画した、はじまりの間。

その多様性を評価頂けたことが嬉しかったし

自分自身の考えが間違ってなかったんだと実感した瞬間でもありました。

 

 

これからも、新しい発見と共に豊かな空間を創造していきます!