感無量

お引渡しも無事終わり、先週末には新園舎での卒園式が行われた赤沢保育園。

竣工式のご招待を受け、参列して参りました。

 

宮司さんからの御祈祷の後には、祭壇に向かう園児の姿。

年長さんは本日が最後の登園日。

最後の最後に良い思い出ができたようです。

 

 

式が終わったと思ったら、、、なんとサプライズ!!

 

園児全員がステージに整列し

我々関係者に歌と呼びかけのプレゼント。

 

これには涙しました。

 

我々のために、卒園式後の数日間に練習したそうです。

思いがけず、とっても嬉しい宝物をもらいました。

 

 

そして、最後には薬玉が登場。

先生たちお手製の薬玉を、園児たちと一緒に割りました。

大変忙しい年度末にもかかわらず、

このような会を設けて頂いた先生や園児たちには感謝しかありません。

 

 

 

具体的に建替計画が動き出してから約2年。

今思うと、あっという間でした。

大きなプロジェクトだけあって、大変な場面もありましたが、

とても貴重な経験や充実した時間を頂くことができました。

 

 

日本最古の歴史をもつ赤沢保育園。

これから刻む新しい歴史に関わることができたこと、大変嬉しいことです。

これからも、大切に見守っていきたいと思います。