長岡市F-House 現場レポート.4

長岡市F-Houseは、新年を節目に新しい動き。

いよいよ外壁張りが始まりました。

外壁は杉板の下見張り。

杉板は板金やサイディングと違い、一枚一枚表情が違う。

建物の表情がとても豊かになるのが魅力です。

 

しかし、下見張りは、なかなか大変....

作業に時間がかかる...

それでも、一枚一枚丁寧に張ってもらえるのは嬉しい!

 

張り終わったら、

施主さんだけでなく大工さんも驚くくらい素敵で

迫力のある姿になります。

 

来週の現場定例会がとても楽しみ!!