「ハウジングこまち」に掲載されました。

12月25日発売の「ハウジングこまち」、巻頭特集「30代の夫婦が建てた

大満足の家」に「土と空と音と(越前浜S-House)」が掲載されました。

私にとって大変嬉しい一年の締めくくりとなりました。

 

 

Sさんとは打合せ段階からたくさん話しをしました。

暮らし方のこと、音楽のこと、子供たちのこと....

Sさんには、自然豊かな環境のなかで、毎日の生活を大切に送るという、

一つ筋の通った”人生観”があり、私はそれをカタチにしました。

 

そして、Sさんは手をかけ、住まいを成長させています。

私の想像以上に素敵に住んでいる空間を見ることができて、

とても嬉しかったです。

 

工事完了がゴールではなくて、住まい手にとってはスタート。

住まうなかでより素敵になっていく、という理想的な姿を

見ることができました。

 

Sさんからは、本当に貴重な機会を頂くことができました。

また、施工者として共に奮起してくれた丸正建設の古俣さん、

職人の皆さんにも改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

取材時のオフショット。

テラスでコーヒーを飲みながらの談笑。ではなく取材^^;;;;

とても和やかで、そしてライターの方がとても楽しそうに

取材をしているのが印象的でした。