笹川流れの家 設計打合せ

昨年夏から進めてきた「笹川流れの家」リノベーション計画の設計が大詰めを迎え、

先日、最終的な打合せを行いました。

 

 

図面、CG、サンプル等を使いながら、今までのおさらいと新たな提案。

ほぼ用意した内容で了解を頂けたので、次は見積りへと進めていきます。

この計画の施主は、宇都宮市で不動産の賃貸や管理をしている、油博商事。

普段からマンションなどのリノベーションを行っている方で、知識や経験も豊富。

リノベーションの方向性についても最初から明確で、

笹川流れの家のために、蔵戸などビンテージなアイテムを早くから準備されていました。

そのアイテムをどう使うかに加え、この環境ならどんなプラン、空間が良いのか、

ということも並行して思案してきました。

 

海水浴シーズンに合わせて、築30年の家が生まれ変わります。

今年は、笹川流れ「海の家」で夏を満喫できそうです!

 

 

◇今回の打合せは、油博商事のある宇都宮にて行いました。

 宇都宮へ行ったのは、20年前に友人宅へお邪魔して以来の2度目。

 打合せの合間を縫って、宇都宮の建築を見てきましたので、後日紹介したいと思います。

 

◇油博商事 https://www.instagram.com/abuhiroshouzi/