長尺シート

新年を迎えたと思ったら、あっという間に1月も半ばが過ぎました...

早い....^^;;;;;;;

 

昨年末に図面を描き終え、只今積算中のクリニック。

この期間を使い、改めてある材料をついて思案中。

 

その材料とは、長尺シートです。

病院や公共の建物でよく目にしますが、

住宅設計では出番がないので、普段からあまり情報収集しておりませんでした。

私が持っている長尺シートに対する感覚が古かったようで、

新しいシートの機能性や意匠性にびっくりさせられています。

 

「ノーワックス」「抗菌」は当然のような感じになっていますが、、、

 

なんと、「抗ウイルス」がついた商品がありました!

これは医療施設や教育施設では喜ばれますね。

 

また、木目はイマイチと敬遠していましたが、、、

プリント技術の向上により、化粧板や塩ビタイル並みの長尺シートが登場していました。

随分、雰囲気がよくなっています。

これなら、遠目には本物に見えそう....

 

それぞれ特徴があるので、じっくりと検討したいと思います。

 

 

各メーカーや建材業者さんのおかげで、大変勉強になりました。

ありがとうございます!