マンションリノベの現場

先月より工事が始まったマンションのリノベーション工事。

下地が出来始め、空間のボリュームが分かるようになってきました。

 

床のオーク無垢フロアーやリビングダイニングの天井の杉板が、

コンクリートの硬いイメージとは正反対に柔らかな印象を与えてくれていました。

 

マンションの室内にはあまり見かけない(と思いますが...)、土間のクロークを提案しました。

外で使うものを気兼ねなく収納できます。

また、共用廊下と寝室との間に設けることで緩衝帯になるため

寝室のプライバシーが確保しやすいという利点もあります。

 

完成は7月始めの予定です。

内覧の機会も頂けそうですので、詳しいことが決まり次第、お知らせします。