外部の流し台

越前浜S-Houseでは、外部用の流し台を造っています。

ラフな感じがよいと思っていましたが、なかなかピッタリとくる既成品がなく、、、

 

思い切って造ることにしました。

 

 

 

材料はコンクリートブロックと平板。

シンクには外部用の水受けパンを使用。

 

この家には、この環境には、とてもしっくりくる雰囲気。

キャンプ場の炊事場を思い出し、BBQがしたくなりました!

職人も同感だったようで、「竣工BBQだー」って盛り上がりました^^

 

 

 

 

 

流行や好み、そして価格、様々な判断基準がありますが、

結果的に、住まい手や周りの環境と「しっくり馴染ませる」ことが大切で、

そして、それが一番難しいことだと改めて感じさせてくれる流し台でした。

 

これからも様々な角度から、そして、いろいろな深さで、デザインしていきます。