コールドドラフト防止

 

 

朝夕はめっきり冷え込んできましたね。

既に先日からエアコンを使い始めています...(((^^;)

 

さてさて、本格的な冬になる前に当事務所の暖房について、考えてみました。

エアコンとファンヒーターという、至って一般的な組合せ...

室温はそこそこなのに、足下が寒い!!

 

原因は分かっています。

シングルガラスのアルミサッシから来る冷気のせいです。

この冷気(コールドドラフトと言います)がなんせ不快!!

 

そこで今年はこのコールドドラフトを防止すべく、投入したのが、

ウインドーラジエターという、パネルヒーターの窓用のもの。

 

部屋全体を暖めてくれる程の能力はありませんが、

結露とコールドドラフトの抑制に期待しています。

 

消費電力が100Wなので、割と経済的。

長時間使わないと効果がないので、安心して使える。

 

今年の冬はこの効果を体感しながら、設計進めていきます(^^)

 

 

 

 

 

今回採用した機器は家電メーカーのものではなく、

住宅用暖房システムを手がけているメーカーのもの。

性能や耐久性に信頼できる。

 

そして、パネルヒーターと同様のデザインで、

シンプルなところがいい!!

 

 

 場所。時間。気分。

 

 大切なモノ・コトを一緒に探し、

 デザインしています。

 

 建築設計事務所

 エヌ スケッチ

 

   〒950-0983

   新潟県新潟市中央区神道寺3-2-12

   ハイム神道寺2A

   Tel:025-278-8076

   Email:iguchi@n-sketch.net