比べてみました

先日、照明メーカーのうち2社が、新聞一面を使ってLEDの宣伝広告を出していました。

2社共、海外の有名な歴史的建造物で、

「当社のLED照明が採用されています」

「演色性も従来の白熱灯と変わらず、省エネ化を図っています」

という主旨のものでした。


「LED電球の省エネは魅力だけど、演色性がね〜」と思っていましたが、

いよいよ、演色性も魅力的なところまできた、ということでしょうか。

これは、もう試すしかありません。

 

そこで、気になっていたLED電球のクリア球と白熱灯(ハロゲン)とを

比べてみることにしました。

 


 

早速ですが、問題です。

 

どちらが、LEDでしょうか?

 

 

 

 

 

答えは左がLEDです(60W相当)。

右は以前から使っているハロゲンエナジーランプ(同じく60W相当)

 

 

さて、本題の比較ですが。

 

まず明るさは、  

申し分なく明るい!!

 

そして、演色性は、

全く問題なく「いい感じ」でした。

今回のように白熱灯を隣において比べないと分からないくらい、白熱灯っぽい雰囲気出てます!!

 

でもよ〜く見比べると...

上の画像見て、お気づきの方もいるかと思いますが、

大きな違いがあります。

それは、「影」です。

右のハロゲンは天井に灯具の影が映っています。

対して左のLEDの上には影がありません。

 

では、電球下のテーブルを見てみましょう。

 

テーブル面の明るさが違いますね。

右がハロゲンエナジーランプ。

左がLED。

 

白熱灯などは放射状に発光していますが、

LEDは方向性が強いことが分かります。

 

 

LEDの影

 

 

 

 

ハロゲン

エナジーランプの影


テーブルの上に生じる影は、

LEDの方が強くはっきりと出ています。

手もとでの作業が多い場所では不向きでしょうか。

 

 

今回比べてみて、

LEDクリア球は明るく、演色性も充分良いことが分かりました。

 

(柔らかく優しい雰囲気重視なら、

   ハロゲンエナジーランプが向いていることも改めて分かりました。)

 

 

といことで、LEDクリア球も大いに”有り”!?

 

 

 

実は、一番の違いが日中にありました!!!

 

 

LED

クリア球

 

 

ハロゲン

エナジーランプ


 場所。時間。気分。

 

 大切なモノ・コトを一緒に探し、

 デザインしています。

 

 建築設計事務所

 エヌ スケッチ

 

   〒950-0983

   新潟県新潟市中央区神道寺3-2-12

   ハイム神道寺2A

   Tel:025-278-8076

   Email:iguchi@n-sketch.net